ソフトバンクエアーは繋がらない?

MENU

ソフトバンクエアーは繋がらない?

ソフトバンクエアーは工事が全く必要なく、届いたら電源を入れるだけでインターネットが使えると言う、とても簡単で便利なインターネット通信サービスです。
ところが、「ソフトバンクエアーは繋がらない」と言う噂があります。

 

いくら設定や接続が簡単でも、実際に繋がらないでストレスを感じるなら、意味はないですよね。
でも、実際のところどうなのか?
いろいろな方の感想やクチコミを調べてみると問題は2つあるようです。

 

まず、一つ目は実際に繋がりにくい場所やエリアがある事。
ソフトバンクエアーはいわゆる、LTEなどと同じモバイル回線です。
モバイル回線は光回線などの固定回線に比べると周りの影響を受けやすく、受信状態はそのエリアによって大きく変わります。
これはソフトバンクエアーに限らず、どんなモバイル回線でも同じです。
つまり、ソフトバンクエアーが繋がりにくいと言うわけではないのです。

 

ですから、「繋がりにくい」と言う口コミが存在する一方で「とても快適」と言う口コミもそれ以上に存在します。
結局のところ、ソフトバンクエアーの性能ではなく、エリアの影響と言えるわけです。
実際に、某口コミサイトでは人気ランキング1位になっています。

 

ただ、ソフトバンクエアーにはもう一つ気になる事があります。
それは繋がりにくい時間帯がある事。

 

ソフトバンクエアーはパケット量に対しての通信制限はありません。
ですから、個人がいくら使っても速度を制限される事はありません。

 

ところが、回線自体が混雑する時は全体の速度を制限する処置がとられます。
その為に、混み合う時間帯は速度が遅くなる事があるのです。

 

ただ、この制限もエリアに大きく関係するようです。
「時間帯に関係なく、快適だ」
「この時間帯になると急に遅くなる」
このような口コミの両方が存在します。

 

いずれにしても、ソフトバンクエアーはベストエフォート型のサービスです。
データ上の性能が確約されているわけではありません。
ソフトバンクエアーが特別繋がりにくく、性能が低いわけではないというわけですね。

 

それだけに、利用前にはエリア等しっかりとチェックする必要があります。

 

⇒ ソフトバンクエアー 公式ページ